sala SALA GROUP

HOME > 採用情報 > CHUBUの人々 > フレッシャー > 花井 陸

CHUBUの人々

明日の未来都市をつくっている 先輩たち

中部の仕事のフィールドは、
企業活動や家庭の暮らしの土台となる部分です。
あなたの街をつくる楽しさ、あなたが街を
つくる楽しさが、ここにあります。

何もない、ゼロから全てを作っていく
その現場に携わる面白さ

何もない、ゼロから全てを作っていく
その現場に携わる面白さ

花井 陸 / 2016年入社

設備事業部

中部のCはCraftのC!

中部の仕事は、規模が大きくて多岐にわたります。億単位の仕事をこなす先輩たちが大勢いて、一人ひとりが大きな責任を背負っています。中部にしかない技術、モノづくり=Craft の技術で地元に貢献していきたいですね。

カタチになる仕事をしたい
もともとモノ作りにかかわる仕事がしたかったこと。そして、地元で就職したかったこと。この2つの要素が重なる企業が中部でした。自分の仕事が目に見えるカタチになるって、ワクワクします、すごく。地元に根差した中部の仕事は、地元での仕事が中心となりますね。そうすると、自分が手掛けた仕事がどんどん増えていくんです。それも嬉しい。最初は改修工事のアシスタントから。今はホテルの温泉設備の新設工事の監督をしていますが、責任が大きい分、やりがいも大きいです。
頼られるリーダーとして現場をまとめたい
現場監督には、まずは安全であることを第一に、効率良くスムースな作業が出来るように段取りを組むことが求められます。複数の業者さんが関わる作業を進める中で、自分よりも年上でキャリアのある外注の職人さんも大勢いて、最初はおっかなびっくり…という感じ。けれど、みなさん、人生の先輩としても得るところが沢山あります。最高の力を発揮できる現場のチームを作っていけたらいいですね。そのためにも、現場からもお客様からも頼りにされるリーダーを目指します!
ライバルだけど励まし合える同期がいます
「今どんな物件を手掛けているのかな~」と、互いの仕事のことが気にかかったりして、同期はいい意味でライバルです。でも、互いの近況を気兼ねなくしゃべったり、時には愚痴も言えるのが同期の友人たち。たまにはみんなで飲みに行ったりして、オフの時間を大切にしています。