sala SALA GROUP

HOME > 採用情報 > CHUBUの人々 > TF事業部 > 野村 洸輔

CHUBUの人々

明日の未来都市をつくっている 先輩たち

中部の仕事のフィールドは、
企業活動や家庭の暮らしの土台となる部分です。
あなたの街をつくる楽しさ、あなたが街を
つくる楽しさが、ここにあります。

豊橋の街づくりに
自分自身が貢献できるよろこび

豊橋の街づくりに
自分自身が貢献できるよろこび

野村 洸輔 / 2018年入社

TF事業部

中部のCはCanのC!

もともと建築への興味はありました。が、大学では経営学部でした。専門性から考えると分野は異なりますが、やりたい!という熱意や興味がまずは大切。そして、中部はそれを可能=Canにしてくれる会社だと思います。私自身も、自分のCanをもっともっと増やしていきたいですね。

グループ企業のスケールメリット
もともと生まれ育った豊橋近郊で就職したい、と考えていました。そして、サーラグループは、豊橋の地元住民にとって、非常に身近な存在で、まさに地元を支える重要な企業です。サーラグループの説明会に行った際にグループの中核でもある中部の存在を知り、豊橋の街づくりに貢献できる業務内容であることが、入社への決め手になったと思います。グループ企業であることのスケールメリット、優秀な先輩たちが大勢在籍していることも、中部の魅力だと感じます。
豊橋の街づくりに貢献
私の所属するTF事業部は、中部の得意分野であるガスをはじめ、水道、電気といった戸建て住宅の住宅設備を整えることが仕事です。業者さんとはもちろんですが、一般家庭のお客様と直接顔を合わせる機会が多く、住まいに関する悩みや相談事といったお話を伺うことも。お客様から笑顔で「ありがとう」の言葉をいただいた時が、「この仕事をしていてよかった!」と実感する瞬間ですね。家が完成したら、目には見えなくなってしまう…。けれど、暮らしの根本を支えるとてもやりがいのある仕事だと思います。
同じ現場は2つとない
私が主に担当してるガス工事は、多くの道具や部材を使い、工事にも様々なやり方があります。もちろん、危険物なので、取り扱いも非常に神経を配ります。これは建設業全体に言えることですが、同じ現場は2つとしてありません。そこがこの仕事の面白さであり難しいところ。膨大な知識を貪欲に蓄積し、さらに場数と経験をどんどん増やしていくことで、現場から信頼される監督になっていきたいですね。